好きな相手をタクシーで送るほど味気ないものはない


車を下取りした為、車をまでドライブに誘えない歯がゆさ

そんなふうにしてぼくは、高沢麻智子という娘とつきあいはじめたのだった。ぼくたちは新宿の人気のない喫茶店で、一週間に一度ぐらいずつ顔をあわせた。最初は堅苦しい仕事の話ばかりだったが、やがて気軽な冗談も言うようになり、そのうち食事をしたり、映画を見にいったりするようにもなっていった。ぼくは彼女に、自分が単にアルバイトのためだけでなく今度の仕事を引き受けたのだ、ということを説明した。彼女はち・出っとはにかんでうつむいていたが、小さな声で、うれしいわ、と、つぶやくように言った。

以前だったらすぐに彼女をドライブにつれていったにちがいないが、残念なことにぼくはもう車を持っていなかった。好きな相手をタクシーで送ってゆく味気なさといったら、ひどいものだ。「こんど、箱根のほうへ走りにいこうか」と、ぼくはあるとき彼女に言った。「先輩から車を借りてくるよ。昔はひまさえあればよく走り回ったものなんだ」「車なら、うちにあるわ」と、彼女は言った。

ぼくはあまり興味なさそうにたずねた。「お父さんの車かい?」「ええ」彼女はうなずいて、でも、父はほとんど会社の車を使っているので、自分で運転する機会がないみたいよ、と言った。「車はなんだい?」ぼくはきいた。「ジャグワー」「え?」彼女の答え方があまりあっさりしていたので、ぼくは戸惑った。「ジャグワーって、どんなジャグワーなの?」「えーと、なんていうのかしら、いつも教えてもらうんだけど、忘れちゃう。XJI」「シックス?それともダブル・シックス?」ぼくは体をのり出してきいた。一九六八年の秋に世に出たジャグワーのXJシリーズには、いまでは6気筒と12気筒がある。
ディーラーで廃車だって言われても、めげずに車買取の業者に連絡してみてください。結構値がつくことってあるんですよ。ネットで簡単に査定依頼できるんで、試してみる価値はあります。
1社だけですべてを判断せず、車売却する際には複数社の見積もりを出してもらうようにしましょう。査定額に開きがあることがわかりますし、目安がどれくらいなのかわかると思います。
画一的に値段を出してくる業者と、装備品や状態を細かくチェックしてくれる業者がいました。中古車査定をお願いして、実際の値段を知ることができ勉強になりました。次の売却に役立てるつもりです。


ポルシェは首をかしげただけで曲がる、などと言われるが、このジャグワーのパワー・スティアリングはほんのちょっと指先で押しただけで、思いのままのライン上をすべるように身をかわしてゆけるのだ。シノクス発表されてから何十年もたっている古風なストレート6のDOHCエンジンは、なんともしなやかな回転の上りかたをした、といってもほとんど上のほうは使う必要がない。

中、低速でのトルクは大したもので、四〇〇〇回転以下で充分にスポーティな走りを見せてくれる。ジャグワーをレッドゾーンまで回して走るなんて意味のない行為だろう。サスペンションも本当に大きな猫のようだ。一五〇キロ前後で走っている限り、いちばん大きなノイズは風切り音かもしれない。

新着記事
2013/09/10 注目情報を更新しました。
2013/09/06 新着記事を更新しました。
2013/09/05 エンジンの音を更新しました。
2013/09/02 ガソリン・タンクを更新しました。
2013/08/31 表情をうかがうを更新しました。
2013/08/29 アルバイトの学生を更新しました。
2013/08/28 車を下取りした為、車をまでドライブに誘えない歯がゆさを更新しました。
2013/08/25 ホームページをリニューアルしました。


注目サイト
クルマ買取専門カーミニークCAR3219.comJCMあらゆる車輌の買取SHIMA
地域一番点を目指すカーミニークのサイトです。埼玉最大級の車買取店。社団法人中古自動車販売協会連合会と大手企業20社の出資提携により設立。カーセンサーを出版。あらゆる車輌を専門に買い取るシマ商会のサイトです。査定フォームもあります。